「ほっ」と。キャンペーン

生食♪

今週に入って疲れを感じるようになったのは私に余裕が出てきたという証拠でヴィちゃんにを飲ませるということ以外は普段と変わらない生活を送れるようになったと感じてます。
でもまだ通院しなければいけないので日曜日に病院へ行って来ました。
14時から17時まで3時間の診察時間なので早めに行って早く帰ってこようと思っていたらすでに待っている人がたくさんいてびっくり!
外で待つことになり出て行こうとするとヴィちゃん勝手に2階に上がろうとしていました・・・
f0186040_1414682.jpg

入院生活が楽しかったのか外で待っていてもドアの前で開けて欲しくて前足でカリカリとやっているので車まで戻って来ましたよ(笑)
もう帰りたいモード全開のナナちゃんと足して二で割ったらちょうどいいみたい!?
血液検査の結果も良くなっているということでしたが体重が増えていないのでもう一食増やしてもいいと言われてしまいました。
いっぱい食べていると思っていたんですけどね(汗)
今までの主食をドックフードから生食に切り替えて分からない事だらけで悪戦苦闘中ですがいろいろアドバイスをいただいているので何とか頑張れています。
では先週ヴィちゃんが食べていたご飯を見せちゃいます・・・(笑)
f0186040_2571349.jpg

鳥のささみ(生)を細かく切ってお粥卵の黄身を混ぜて栄養満点お腹に優しいご飯となっていてヴィちゃんには脂肪は良くないと院長先生から言われているのでこれから少しずつ勉強して行こうと思ってます。
ちなみにナナちゃんも生食になり・・・
f0186040_3183627.jpg

ラム肉肩ロースステーキを買ってきちゃいました!
ささみの筋の部分や卵の黄身を少々入れてあります・・・(笑)
f0186040_3263733.jpg

ナナちゃん噛まずに飲み込んであっという間に完食して・・・
f0186040_3473948.jpg

ヴィちゃんのお皿を一緒になってきれいに舐めていました(笑)
生食を食べさせて感じたことはウン〇の量も少なくてみんな吸収されているみたいで何と臭いもあまりしなくなりました!
美味しそうに食べている姿は本当に幸せそうです・・・
f0186040_465173.jpg

食生活の改善でナナちゃん達が健康でいてくれるのなら私は頑張りますよぉ~
でも貧乏だしずぼらな性格なのでそれなりに頑張るということで・・・ね(笑)
[PR]

by tanshohachousho | 2011-06-29 05:09 | その他 | Comments(12)

リンパ球形質細胞性腸炎・・・

ヴィちゃんが退院しての温かいコメントを本当にありがとうございました。
(ゆっくりPCに向かう時間がなく訪問コメが出来ずすみません 汗)


その後のヴィちゃんですが順調に回復しています・・・
f0186040_0505954.jpg

入院中は注射での薬が効いて食べる意欲も出て吐くこともなくアルブミンの値も2.5から3.3まで上がり退院となったのですがそれを飲み薬に変えて弱った胃や腸で効くてくれるかどうかは分からないということで院長先生から「同じ症状が出るようなら注射に切り替えるからすぐ来て」と言われていましたが大丈夫みたいです・・・
f0186040_091842.jpg

今までドックフードだった食事を生食に切り替えて頑張ってます!
退院した時はまだ下痢をしていたのですが今ではすっかり良いウン〇で見ていて気持ちいい(笑)
今回ヴィちゃんの病名はリンパ球形質細胞性腸炎ということでした。
内視鏡で胃と十二指腸の組織を病理検査に出したのですが1週間くらいかかるのでまだ出ていないのですが吐き続けた胃は荒れて病院内で採取した十二指腸の組織を調べたらリンパ球がいっぱいだったみたいです(涙)
胃や小腸へのリンパ球の細胞浸潤は様々な原因で起こるということで細菌感染やアレルギー反応など理由は様々ということでした。
腸の吸収試験では油を全然吸収していない状態で腸は吸収不全という結果にもかなり落ち込みましたが今回ヴィちゃんステロイドが効いてくれたので本当に良かったです!
(薬が効かないと最悪な事態となってしまう子もいるそうです)


完治は難しいと言われていますが薬を飲み続けてヴィちゃんが元気でいてくれるならそれでもいいと思っています。
私が望むことはナナちゃんヴィちゃんと一緒に平々凡々と暮らしていけることだけで一番幸せなのだから・・・
[PR]

by tanshohachousho | 2011-06-26 02:59 | 病院 | Comments(13)

無事に退院♪

今回みんなに心配されていたヴィちゃんですが今日無事に退院することが出来ましたのでとりあえず報告させていただきます・・・
f0186040_237790.jpg

先週土曜日に東京の病院へ駆け込みそのまま入院となってしまったヴィちゃんは翌日、院長先生から午前中電話があり「今から胃カメラするから麻酔に了承してください!」と言われて動揺している私に「軽い麻酔でやるから大丈夫!」「100%大丈夫とは何でも言いきれないけれど全力を尽くすから」とあの強い口調で言われ私はすべてお任せすると決めていたので一言「よろしくお願いします」と言うだけで精一杯でした。
そして午後どうなったのか気になり密かに会えるかとも期待して診察時間に電話をしてみると無事に胃カメラは終わり胃と十二指腸の組織を採取して病理検査に出したのですが検査の結果までは時間がかかるということでした。
前日に行われた腸の吸収試験の検査結果は・・・やはり腸から栄養が吸収されていなかったということで院長先生の口からは「分かっているとは思うけど状態は最悪だから・・・ね」腸の吸収不全=予後不良と思いショックを隠しきれない私に「生命維持に心臓の冠動脈へ直接高栄養剤を入れないといけないかもしれないので今取り寄せているから」とも言われてしまい日曜日は面会のことも聞けずかなり落ち込んでいました(涙)
勇気を出して月曜の朝病院に電話をして面会したいことを伝えると診察時間内ならOK!と言うことだったので今日行くことを伝えていましたが14時30分すぎに病院から携帯に電話がありヴィちゃんに何かあったのかとドキドキしながら慌てて出てみると何と「今日まだ下痢はしてますが吐くこともなく食べていますので退院できますよ」と言われてもうびっくりしたのと同時に涙があふれていました(号泣)
仕事が終わってもう高速ぶっ飛ばして迎えに行くと相変わらず混んでいて飛びまわっているスタッフの人に声をかけることがなかなか出来ませんでしたが退院出来る喜びから私は待つことなど苦になりませんでした(笑)
看護師さんに抱かれてバスタオルを巻いたヴィちゃんが2階から降りて来た姿はさらにガリガリに痩せてしまいましたがとても元気に私を迎えてくれてどちらが病人だったかと思うくらい(笑)
家に帰ってさっそく細かくした鳥のささみをあげてみると食べてくれました。
食べることが当たり前だと思っていたのに突然水も飲まず食べることもしなくなってしまったヴィちゃんが水を飲み少しづつでも自分から食べる意識が出たことに本当に感激しちゃいました!


疲れて寝ているヴィちゃん・・・
f0186040_0275653.jpg

(前回退院した時は丸くなって寝ていました)
エコー検査をするために剃られたお腹には・・・
f0186040_0502367.jpg

念入りに胃から十二指腸にかけて調べていたのでその時に出来た傷がまだ痛々しく残っていました。
こんなに早く退院出来るとは自分でも思っていなくて今回この病院に行ったことでヴィトンは救われたという気持ちでいっぱいです!
本当にありがとうございました。


あまり寝ているところを邪魔してはいけないので・・・
f0186040_121356.jpg

今日はここまで(笑)

病名など詳しくは次回と言うことで・・・
[PR]

by tanshohachousho | 2011-06-22 02:23 | 病院 | Comments(10)

また入院・・・

今回たくさんの人に心配していただきありがとうございます。
親身になってのコメントもたくさんいただいてひとりひとりに返事を書けないでいることお許しください・・・


17日金曜日の午前中ヴィちゃんの面会に行くと前日に食べたものを吐くこともなく療養食とされている消化器サポートのフードをこの日も私の手から食べてくれて病院の外にも少しですが一緒にお散歩させてもらい院長先生から「症状も落ち着いているようなので退院して家で様子を見てみましょうか」という言葉にすぐにでも連れて帰りたかったのですが仕事に行かなければいけなかったので仕事が終わってから迎えに行きました。

本当なら嬉しくてすぐに退院したことを皆さんに第一報として更新したかったのですが・・・

家に帰ってからのヴィちゃんはどこか元気のない様子に私の中で一抹の不安がぬぐい切れずにいましたがぐっすり寝て明日になればきっと元気になると思うようにしました。
しかし、夜中になって下痢をして水も飲まないヴィちゃんの姿に私の頭の中では病院に連れていく前と変わっていない症状を前に絶望感でいっぱいになりました・・・(涙)
今のヴィちゃんの生命線と言える点滴を外している状態に私は「このまま衰弱して死んでしまうのではないか」という不安に眠れず朝早くからいろいろな人に電話をしてしまい本当にすみませんでした。
処方されている薬(吐き止めと胃腸薬)は問題解決となっていない状況なのでまた同じ病院に行ったら同じことの繰り返しと思い別の病院で診てもらおうと考えていた私に朝早くメールが届きました。
心配して同じような子達のことや病院をいろいろ教えていただき私はわらをもつかむ気持ちでこの東京の動物病院に行くことにしました!

この先生は動物の事を第一に考えていることが伝わるとても信頼できる先生で今まで入院していたときの血液検査の経過もしっかり見て足りない検査について的確に指示を出していく先生の姿に事の重大さも伝わります!
(その熱血さから私は罵声を浴びせられていました 汗)
いろいろ検査をしてエコー検査で肝臓がとても小さいことも指摘されたり腸にはたくさんの水があり、この水がどこから出ているのかが気になるとも言われ、腸が栄養を吸収しているのかも検査をするということなのですが2時間くらいかかる検査ということで今のヴィちゃんの状態ではまた点滴をしなければいけないみたいで・・・そのまま入院となりました(涙)
一日だけの退院でしたが次に退院する時は良くなっていると信じて「この先生にすべてお任せするしかない」と感じてます。



とりあえず今回この病院を教えていただいたち~ぼ~さん、そして取り乱している私を心配してチャタママが一緒に行ってくれて心強く本当に助かりました。
この場を借りて心からありがとうございました
[PR]

by tanshohachousho | 2011-06-19 06:11 | 病院 | Comments(4)

自分の決断・・・

まだヴィちゃんは入院中なのでなかなか更新することが出来ず心配をおかけしてすみません・・・

昨日面会に行った時、包帯が巻かれて針は刺した状態だったのですが点滴の管が外されていたので食事が摂れるようになったのかと思ったら血管が硬くなって点滴が入らなくなってしまったので午後から右手の血管に入れ直すとのことで翌日面会に行ってみるとしっかり右手に点滴されていたヴィちゃん・・・
f0186040_041342.jpg

昨日の朝も吐いていたので食事はさせてはいないということですが私の姿に喜んでくれるヴィちゃんを見ることが出来れば私にとって今は幸せと思えるようになりました。

これまでいろいろな検査をして分かっていることは胃腸炎と膵炎、そしてエコー検査で見つかった胆泥症ということです。
鮮血のある下痢もあったので肛門から指を入れて直腸検査もしましたが腫瘍などもなく今は下痢も治まっていますが指の入る範囲だけなので腸のどこかで腫瘍や閉塞があるかは分からないしこれが原因ということがはっきりとしないので院長先生は「他に何か腫瘍など見落としてないかあとはCTと内視鏡で診て見ないと分からない」と言われましたが両方とも全身麻酔をかけての検査で「犬の負担を考えて一緒に出来るから」とあっさり言いますがCT検査で5~6万、内視鏡検査が8万円と高額な検査でそれで何か分かれば手術となり、何もなければこのままの治療を続けていくことになる状況に私が下した決断は「もう少しこのまま様子を見守りたい」と告げました・・・
血液検査の数値は悪いながらも急激に何かが悪くなっているわけではなく少しですが下がっているし、今の状態でもヴィちゃんの顔つきは良いので私としては体力もなくなっている体に検査をしてヴィちゃんが弱ってしまったらと考えると耐えられませんでした(涙)
院長先生は他に原因があって手遅れにならないよう考えてくれているということも十分に分かるので私も自分の決断に悩みいろいろな人に相談してしまい逆に心配をおかけしてすみませんでした。
自分の考えに後押ししてもらおうとして本当に情けないですよねぇ
こんな弱い飼い主では大将さんにまた怒られちゃうしT先生の「自分の犬は自分で責任を持ってやる」という言葉が頭から離れません・・・
f0186040_2143961.jpg

今まで食べ物を前に持って行っても見向きもしてくれなかったのですが今日は少し食べる意欲があり私の手からフードを2~3粒ですが食べました!
このあと吐かないでいてくれるといいんですけど・・・
明日面会に行くのが楽しみでもありますが体調を崩していたらと考えると怖いですね(苦笑)


入院が長くなってきたので昨日までのお支払いをして来ました。
6月10日から15日の6日間で・・・
f0186040_235532.jpg

合計 116,775円でした!
静脈持続点滴と血液検査料を見込んで入院費は1日1万5千円くらいと言われていたのでしょうがないですねぇ
早く元気になってくれることを信じて・・・
[PR]

by tanshohachousho | 2011-06-17 03:22 | 病院 | Comments(7)

心の支え・・・

みんな心配してメールや励ましのコメントをありがとうございます。
ブログをお休みしようかと思っていたのですが心配しているのは私だけではないと考えて頑張って更新していこうと思いますが文章だけの記事となってしまうことをお許しください・・・


前回6月10日(金)から入院させて翌日の午前中にはすぐ面会に行ったのですが夕方の面会はヴィちゃんにまた寂しい思いをさせてしまうと考えて我慢して翌日に面会に行くところでしたね・・・

日曜日のこの日、前日O先生からの説明で「入院して嘔吐も下痢も落ち着いているので夜から少しご飯をあげて吐かないようだったら一時退院を考えている」という言葉が頭に合ったので次の日ちょっと楽しみに面会に行ったつもりだったのですが心の奥で私は知らず知らずのうちに期待していたんですね・・・
(期待すればするほどそれは大きな失望となって帰って来ることをこの日忘れてました)
看護師さんから「昨日は午後から体調を崩してまた2回吐いたり血便もあったので食事は与えることはしませんでした」そして「朝、バリウムの検査をしたのですがバリウムも吐いてしまったので検査も中止しました」と説明されカルテに張られた胃液のような嘔吐物と血便の写真に私の頭の中で退院の二文字が不安に変わり私は元気のないヴィちゃんにやっぱり昨日、私を後追いして呼んでいたときもう一度会いに行けば良かったと後悔して謝ることしか出来ませんでした・・・
勝手に良い方に考えて昨日よりきっと元気になっていると思っていた反動は大きくO先生と話しをしているときも堪え切れない自分に腹が立ちながらひとり車に乗った瞬間には私の押さえていた感情が溢れていました(涙)
この日は本当にすみません・・・
チャタママの優しい言葉とナナちゃんに自分を取り戻すことができました。

13日月曜日は不安な気持ちで面会に行ってみると元気そうなヴィちゃんに嬉しくなり仕事が終わってからも面会に行っちゃいました~
今日もこれから面会に行って来ます!

こんな一喜一憂している私をいつもナナちゃんヴィちゃんのどちらかが心の支えとなってくれて今回はナナちゃんに励ましてもらっています。



この日、検査のことなど院長先生といろいろ話しをして来ました。
ヴィちゃんが今まで検査したことではまだはっきりした原因は分からないのですがエコー検査で新たな病気が発見されたり今後の検査などについては次回にしようと思います・・・
[PR]

by tanshohachousho | 2011-06-14 10:42 | 病院 | Comments(8)

ヴィちゃん入院・・・

ヴィちゃんのことでみなさんに心配をしていただきありがとうございます。
(精神的にちょっと動揺している中での更新ですが 汗)

8日の水曜日に点滴をしてもらい吐き止めの注射やお薬をもらって翌日から食事を与えていくように院長先生から言われて帰ったのですがその夜中にも吐こうとしていたのですが薬が効いていたので吐くことが出来ませんでした。
そして翌日になり薬を飲ませて食事を与えてみてもやっぱり口にしようとしないヴィちゃんをこのままお留守番させるのが心配だったので私が仕事に行っている間ハウスショウに預かってもらうことにしました。
M先生からの「ビックウッドの鳥のささみをパクパク食べていま~す。様子みますね」というメールに安心して仕事を終え迎えに行くと元気だったのですが家に帰って来るなり食べたささみを全部吐いてしまったので少し様子を見ながらまた食べさせて様子を見ているとそれもまた吐いてその後は何も口にしなくなり夜中には下痢も始まり朝方まで嘔吐と下痢に苦しむヴィちゃんに何もしてあげられない自分が情けなかった(涙)
そして10日金曜日の午前中に動物病院へと駆け込み待合室で待っている間も吐こうとしていたのですがすでに胃の中は空っぽの状態なので吐くものは泡のようなものだけで周りの人から見ても具合の悪さは一目瞭然でした!
もう私は診察室に入るなり今までの経過を話していると冷静な口調で院長先生から一言「入院させましょう」と言われて思わず言葉を失いガックリ・・・
そんな私を気遣って院長先生は「やっぱり嫌ですか?」と言ってくれたことで我に返りヴィちゃんの体を思えば入院させることが今の私に出来ることだと同意書にサインして入院させました。
面会は診察時間内ならいつでも会いに来て良いということなのでナナちゃんの時より気持ち的には取り乱すことなく帰って来ることが出来たと思う・・・!?
ということでさっそく面会に行って来ました・・・(笑)
f0186040_0145647.jpg

腕に点滴の管が入っているのでエリザベスカラーをしていました。
私の姿を見て尻尾をブンブン振って元気そうでしたがやっぱりやせ細った体は痛々しかったです。
今週に入って点滴だけの栄養だからしょうがないですね(涙)
入院して昨日の19時頃に1度吐いたということですがその後は落ち着いているので今日の夜から食事を与えて様子をみていくということでその後また吐くようだったら胃から十二指腸にかけての通過障害を見るため造影剤を使っての検査となるみたいです。
血液検査で分かる膵炎の結果は来週の月曜か火曜日に分かるのでとりあえず水や食べ物を口にしてくれれば一時退院も考えてもらえるみたい・・・
f0186040_134254.jpg

それには頑張ってヴィちゃん食べようね!
面会を終えて待合室に戻った私に向かって泣いて呼ぶ声にもう一度私も会いに行きたかった(涙)
O先生は「午後も会いに来ても良いですよ」と言ってくれたのですがまた寂しい思いをさせてしまうだけなので我慢することにしました。
また明日も面会に行くからヴィちゃんも頑張れ~
[PR]

by tanshohachousho | 2011-06-12 05:03 | 病院 | Comments(7)

脱水している・・・

今日は日曜日の記事を書こうと思っていたのですが今週に入って食欲をなくしたヴィちゃんの様子に思わず心配になり仕事を終えて動物病院に行って来ました。
喜んでついて来てしまったナナちゃん・・・(笑)
f0186040_2353980.jpg

またT先生に「気にし過ぎだよ!」って言われそうですが胃液を吐いたりする姿に心配性の私はいても経ってもいられず駆け込んでしまいました。
小さな体で弱ったりしてしまってからでは大変なのでいつも早め早めに動物病院に行ってしまうので院長先生からも「もう少し様子をみましょう」ということも過去にしばしばありますが(苦笑)
待合室で待っているときに気づいたこのハイテク画面にびっくり・・・
f0186040_0395497.jpg

思わず写真撮っちゃった(笑)
オペが終わっていたので院長先生にお願いして診ていただくことに・・・
f0186040_112681.jpg

血液検査はスクリーニングプラスセット(22項目/電解質)と犬C炎症性蛋白測定に追加生化学検査1項目としっかり検査した結果は炎症があると上がるCRPや筋肉の外傷などで上がるCPKの値など異常はなかったのですがASTが上がっていたりALPは逆に低くなっていたりと少し異常値は出ていますが白血球赤血球の値から脱水しているということは明らかとなりました・・・
f0186040_1272318.jpg

レントゲン検査では異状は見られないということで点滴を受けるヴィちゃん・・・
f0186040_131478.jpg

吐き止めの注射もしてもらい今日は絶食をさせてとりあえず吐き止めと胃酸を抑えるお薬を5日間明日から朝夕食事の30分前に飲ませてご飯を食べるか様子を見ることになりました。


これで良くなってくれるといいんですけどこのままの状態が続けば次はバリウムを飲ませて検査することになるみたい・・・(涙)
[PR]

by tanshohachousho | 2011-06-09 02:30 | 病院 | Comments(6)

風船♪

昨日は天気も良くドックラン日和ということでHOP WANに遊びに行くことにしました・・・
f0186040_238564.jpg

発想豊かなチャタママが持ち出したのは風船です!
本当はヘリウムガスで浮かせたかったんですけど(笑)
とりあえずみんなにつけてみました・・・
f0186040_2325384.jpg

フウタ君の顔に注目です!
風船をつけられて思いっきりビビっていました(笑)
これではちょっと糸が長くて絡まったりして危ないのでもっと短くしようということで首輪につけちゃいましたぁ~
こういうものを全然気にしないヴィちゃんは楽しくなってフウタ君に見せに行くと・・・
f0186040_23354265.jpg

なぜか逃げるフウタ君(笑)
逃げると追いかけたくなるヴィちゃん・・・
f0186040_23582034.jpg

どこまでも追いかけて来る風船に必死な姿のフウタ君みんなで大笑いしちゃいました(爆)
チャタ君を見つけたノリノリなヴィちゃん・・・
f0186040_0172367.jpg

風船をつけられてチャタ君も困っていました(笑)
こんな感じに全員装着です・・・
f0186040_022545.jpg

色とりどりで可愛い~(笑)
ではみんなで並んで「よ~いドン!」・・・
f0186040_0343580.jpg

風船が目の前に3つもあって怖くて一緒に並ぶことが出来ないフウタ君(笑)
自分にも風船ついているのにねぇ
このまま呼んでみると・・・
f0186040_0494616.jpg

仲良くやって来たのはナナちゃんとヴィちゃんでしたぁ~
後ろで逃げようとしているフウタ君と自分の体の風船が気になって出遅れてるチャタ君(笑)
ママに呼ばれて・・・
f0186040_059331.jpg

チャタ君はきちんと走って来ることが出来ました!
いつもワン達よりママたちが盛り上がっていますがいろいろな遊びに付き合うこの4ワン達は誰かしらが期待を裏切らず笑わせてくれるので毎回ブログネタには事欠きません(爆)
[PR]

by tanshohachousho | 2011-06-06 02:14 | ドックラン | Comments(10)

マンゴカレー♪

今日は久しぶりに家ネタでの更新となります(笑)

スーパーなどで今やレトルトは種類も豊富ですごいと感心している中でちょっと気になるものを見つけちゃいましたよ・・・
f0186040_023117.jpg

マンゴカレーです!
昔はカレーと言えばボンカレーだったのにね(笑)
ほら、美味しそうなマンゴーパッケージ金賞受賞となってるよ・・・
f0186040_023344.jpg

まぁまぁそんなこと言わずに酢豚にもパイナップルが入っていることだし意外に合うかも知れないじゃん(笑)
では気になる中身は・・・
f0186040_0492978.jpg

スープカレーみたいにサラッとして具材は角切りされた豚肉マンゴーのみというシンプルなカレーとなっています。
まずはひと口と食べてみると初めは首を傾げていたのですが不思議とこれがだんだん美味しく感じちゃったのにはびっくり・・・(笑)
f0186040_0581534.jpg

最初は温かいマンゴーに違和感があったけど豚肉も柔らかくて食べ終わった感想は意外にも合うということでした!
温かい果物に抵抗がない人はきっと大丈夫なのでチャレンジしてみては・・・?(笑)
[PR]

by tanshohachousho | 2011-06-03 02:49 | その他 | Comments(7)