リンパ球形質細胞性腸炎・・・

ヴィちゃんが退院しての温かいコメントを本当にありがとうございました。
(ゆっくりPCに向かう時間がなく訪問コメが出来ずすみません 汗)


その後のヴィちゃんですが順調に回復しています・・・
f0186040_0505954.jpg

入院中は注射での薬が効いて食べる意欲も出て吐くこともなくアルブミンの値も2.5から3.3まで上がり退院となったのですがそれを飲み薬に変えて弱った胃や腸で効くてくれるかどうかは分からないということで院長先生から「同じ症状が出るようなら注射に切り替えるからすぐ来て」と言われていましたが大丈夫みたいです・・・
f0186040_091842.jpg

今までドックフードだった食事を生食に切り替えて頑張ってます!
退院した時はまだ下痢をしていたのですが今ではすっかり良いウン〇で見ていて気持ちいい(笑)
今回ヴィちゃんの病名はリンパ球形質細胞性腸炎ということでした。
内視鏡で胃と十二指腸の組織を病理検査に出したのですが1週間くらいかかるのでまだ出ていないのですが吐き続けた胃は荒れて病院内で採取した十二指腸の組織を調べたらリンパ球がいっぱいだったみたいです(涙)
胃や小腸へのリンパ球の細胞浸潤は様々な原因で起こるということで細菌感染やアレルギー反応など理由は様々ということでした。
腸の吸収試験では油を全然吸収していない状態で腸は吸収不全という結果にもかなり落ち込みましたが今回ヴィちゃんステロイドが効いてくれたので本当に良かったです!
(薬が効かないと最悪な事態となってしまう子もいるそうです)


完治は難しいと言われていますが薬を飲み続けてヴィちゃんが元気でいてくれるならそれでもいいと思っています。
私が望むことはナナちゃんヴィちゃんと一緒に平々凡々と暮らしていけることだけで一番幸せなのだから・・・

by tanshohachousho | 2011-06-26 02:59 | 病院