蛋白漏出性腸炎・・・

13日(水曜日)仕事を終えてヴィちゃんを迎えに行って来ました。
今回退院という言葉を使わなかったのは「下痢は治まっていないけれど少し食べられるようになっているので家で様子を見てください」となっているからです。

水曜日は院長不在なのでメガネの先生に分からない事について頑張って聞いていると新たな病名を耳にしてびっくり・・・
蛋白漏出性腸炎と言われました(涙)
血液検査の結果から今回たんぱくが低いことが一番の原因で腸の吸収もまた悪くなっていて原因究明は至っていないということでした。
ステロイド(プレドニゾロン)の量を元に戻して様子をみていくということですが何を気をつけてどんなものを食べさせてはいけないのかとかすべて分からないので質問してみると今まで通りでいいと言われちゃいました(汗)
看護師さんには入院しているときに食べさせていたものは何かと聞いたらデビフの牛肉の角切りささみを食べていたということなのでさっそく帰りに買って帰りました。
せっかく3.55㎏まで増えた体重も3.3㎏と減少しているので何とかこれ以上落とさないよう少しでもヴィちゃんが好んで食べてくれるものがあればといろいろなものを買っているのですが・・・
あまり食べてはくれません(涙)
ヴィちゃんの前では涙を見せず強くいようとは思っていますが元気のない様子に動揺は隠しきれません・・・

弱気になっている私を一生懸命励ましてくれた方々には本当に感謝しています。
長期に通院となる覚悟も決めてヴィちゃんにとって入院しているより家にいる方が良いに決まっているということは分かっているので頑張ります!
いろいろ迷惑をかけてしまい申し訳ありませんでした・・・


このような状態なのでコメント欄は閉じさせていただきます。
[PR]

by tanshohachousho | 2011-07-15 03:32 | 病院